つれづれなるままにいぃぃぃぃいいいい

就活を終え暇を持て余した学生が日々の退屈に挑む体験記

矜持

今日、友人と言い合いをした。

柄にもなく言い張ってしまった。

ただお互いの畑が違ったことが原因で始まったことだった。

 

短い話ではあるが、

それは競争心だったのかプライドだったのか

 

結論としてはプライドだった。

別に彼に対して勝とうという意識はなく、

自分の中のものを守ろうという意識、

つまりプライドで言葉を返していた。

 

いま、

なぜか、後悔している。

 

自分をさらけ出すことが苦手、嫌いだからだ。

 

ただあの時に言い返さなかった方がいまのぼくは辛かったろう。 

 

大切なものは守る

それ以外はなんでもいい。

 

極論だがこの意識は持ち合わせていきたい。

大切なものだけは確実に守れるように。